【JAL】沖縄便に乗ったら、機内販売で一足早く沖縄気分を味わおう!

沖縄便の飛行機はフライト時間が長くて、旅行慣れしていない方は退屈だなと感じることもあると思います。そんなあなたに沖縄気分を一足早く味わえる機内販売をご紹介いたします。

JALの機内販売サービスは沖縄便限定!


ANAでは、基本的に飲み物やおつまみの機内販売サービスを行っていますが、JALには機内販売サービスがありません。しかし、沖縄便限定で、沖縄ならではのビールとアイスの機内販売を行っています。詳しいメニューはこちら⇒https://www.jal.co.jp/dom/service/oka_shopping/

ビールはおつまみ付きで税込500円、アイスは税込300円です。飛行途中で販売のアナウンスが流れますが、その前でも購入可能なので、CAさんを呼びましょう。先払いで、現金のみ使用可能です。(クレジットカード使用不可)

行きのフライトで注文して一足先に沖縄気分を味わうのも良し!帰りのフライトで注文して旅を思い返すのも良し!ぜひお試しください。

ブルーシールってどんなブランド?

沖縄便限定のアイスは、「ブルーシール」のアイスです。「ブルーシール」とは、アメリカ生まれ、沖縄育ちのアイスクリームブランドです。元々は米軍基地内に出店していたのですが、浦添市に出店したことで多くの人々に親しまれるようになりました。

バニラやストロベリーなどの普通のフレーバーから、沖縄の素材を使った塩ちんすこうや紅イモ、琉球ロイヤルミルクティーなど、沖縄らしさのあるフレーバーまでそろっています。

JALの機内で購入できるのは、バニラ味と塩ちんすこう味。(2019年1月時点)おすすめは塩ちんすこう味です。塩のおかげで甘さが引き立っていてとても美味しいですよ。

ただ、冷凍庫でキンキンに冷えているので、すぐに食べようとすると木のスプーンが折れます。(実体験)少し置いておくか、手で温めて少し柔らかくしてから食べてくださいね。

こだわりの珈琲と一緒なら更に美味しい‼


画像出典:JAL公式サイト(https://www.jal.co.jp/)

JALの機内サービスの珈琲はとってもこだわって作られていることを皆さんご存知でしょうか。特にJクラスで提供している珈琲は、レギュラーコーヒーよりも
淹れたての香りと味わいが楽しめるソリュブルコーヒーなので、飲まなきゃ損ですよ!アイスにも合うので是非お試しください。

まとめ

沖縄便に乗ったら長時間のフライトを乗り切るためにも、ぜひブルーシールのアイスを食べて一足先に沖縄気分を味わってくださいね。現金払い限定なので小銭を忘れずに!

気に入った方は、ブルーシールの店舗に行ってみてもよいと思います。国際通りにも店舗があるのでアクセスも良好です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする