【ロシア】ウラジオストク市内から空港への快適な移動方法

以前の記事(⇒https://chris-travel.com/post-75/)では、ウラジオストク空港から市内への移動手段として夜間到着も考慮し、タクシーを紹介しました。今回は、市内から空港への移動手段として最も快適な「アエロエクスプレス」をご紹介します。

「アエロエクスプレス」の概要

ウラジオストク駅とクネヴィッチ駅(空港の横にある駅)の間を結ぶ列車です。元々はアエロエクスプレス社が運行していましたが、今はエクスプレス・プリモリヤ社が運行をしています。本数が朝から夕方までの間に5本程度しかないため、時間が合わないとなかなか利用できない列車です。料金は230Pと安く、所要時間も54分程度と快適です。

時刻表は公式サイト参照(検索ページ直リンク)⇒https://www.vl.ru/transport/search?from=%D0%92%D0%BB%D0%B0%D0%B4%D0%B8%D0%B2%D0%BE%D1%81%D1%82%D0%BE%D0%BA&to=%D0%9A%D0%BD%D0%B5%D0%B2%D0%B8%D1%87%D0%B8&day=&ts=0&te=24&route_number=&transport=aeroexpress

「アエロエクスプレス」の乗り方

チケットの購入は窓口で!

上図がアエロエクスプレスの「ウラジオストク駅」です。(シベリア鉄道の「ウラジオストク駅」の隣にあります。)

入口に券売機があり、チケットを購入することができます。実際に触っては見たのですが、いまいちよくわからず、結局、窓口で購入しました。

駅の入口ではテロ防止のために簡単な荷物チェックをしているので、これを抜けると待合ロビーおよび窓口があります。窓口では、「I wanna buy ticket to Airport on 乗りたい時間」と言うと、席のグレードを聞かれるので、それに答えれば発券してくれます。渡されるバーコード付のレシートがチケットなので、捨てないように。なお、クレジットカード決済可能です。

乗り心地は快適!景色を見て過ごそう!

改札に、チケットのバーコードをかざすと、ホームへ行けます。駅のホームで撮った写真がこちら。見ての通り特にホームでやることもないので、さっさと乗り込みましょう。

車内はこんな感じです。それなりに広いし、満席になることはなさそうなので、スーツケースは手元に置いておいても問題ありません。席は自由席で、一度だけ車掌が検札にまわってきます。

駅の改札を出るまでチケットは捨てないでね!

あっという間に空港隣のクネヴィッチ駅に到着です。出口に改札があるのですが、ここでまたチケットをかざす必要があります。

何人か捨ててしまった人がいて、駅の職員に呆れられていたので捨てないようにしてくださいね。まぁなくても通してもらっていましたが(笑)

まとめ

帰りの便は直行便なら夜出発ではないと思うので、ぜひ「アエロエクスプレス」を利用してください。快適でコストパフォーマンスも最高です。チケットは窓口で購入し、改札を出るまでなくさないでくださいね。

それではよいウラジオストク旅行を!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする